太陽光発電の販売業者が使う心理操作術

daruma01_l

 

近年では、環境に優しい住宅設備への関心が高まっていますが、中でも右肩上がりに需要が拡大しているのが、太陽光発電システムです。
全世界的な課題となっている、エネルギー問題の解決策として注目されているのはもちろんですが、導入をサポートする国や自治体の施策の充実も、急速に普及が拡大している大きな理由として挙げられます。

 

とは言え、太陽光発電を快適且つ経済的に利用する為には、売電収入などの綿密な試算と、丁寧な施工が欠かせません。
その意味で最も重要となるのが業者選びですが、実際には悪質な販売業者と契約してしまい、トラブルとなってしまうケースも珍しくありません。
こうした事態が起こってしまう大きな理由は、業者が使う巧みな心理操作術にあります。

 

見積もりだけ、と言って警戒心を解いた上で、自然に即時契約へと話を持っていくテクニックや、実際には常時行っているキャンペーンを今だけ、残り僅かなどと煽って契約を急がせるなど、悪質な業者は様々な心理操作術を駆使して、契約を取ろうとしてくるものです。

 

万が一にもこのような業者と契約しない為には、見積もりだけなどと迫られても、絶対に話を聞かないことが確実です。
太陽光発電は、優良な業者を利用して確かな試算の上で導入すれば、大きなメリットが得られるシステムなので、間違いのない業者選びを心がけましょう。